フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

あれから1年

DSCN4165_convert_20120312005744.jpg

あれから1年経った
私たちも
帰国中にこの大地震を経験したのだった

今でも不自由な生活を強いられている人たちがたくさんいると聞く
それを支えている人たち、被災した動物たちのお世話をしている人たち・・・すばらしいと思う

フランス ではとりわけ普段の生活を取り戻そうと頑張っている日本人の姿を伝えている
取り乱すことなく、冷静な日本人の態度を称賛しながら・・・

今でも止むことのない
地震のニュースを知る度に、みんなが無事で、安心して暮らせることを遠くから祈るばかりなのだ





にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ランキングに参加しています
いつもしてくださってありがとうございます


Category : 日本のこと
Posted by ninoquincampoix on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ルーンママ says...""
昨日は朝から一日中、どのテレビ局も震災報道でした。
ちょうど休日ということもあって私も含めテレビを通じてあの日のことを思い出した人もたくさんいたのではないかと思います。
日に日に春めいてくる一方で、いまだ悲しい現実と向き合わなければならない人たちのことを思うと本当にやりきれないですね。
動物を飼っているために避難所に行けない、そういうニュースも取り上げていたことを思い出しました。
今回のようなことに直面した際、どう選択すべきか考えさせられますよね。。。
2012.03.12 08:13 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ルーンママさん、こんにちは
そうでしょうね、こちらでもテレビやラジオで少しだけど伝えていましたよ。この日前後には特番があるので欠かさず見ていますが、震災=フクシマになっている感があるので、ちょっと違うんじゃないかな・・・と思っています。被災地の取材で(おそらく南三陸)インタビューを受けていた女性が「前に進まなくちゃね」と言っていました。確かに前に進むしかないのだけれど、あれだけのダメージを受けたのにみんな強いなぁって感心するばかりでした。私たちは今回のことをずっと忘れてはいけないですね。
いつもコメントありがとうございます。
2012.03.12 20:01 | URL | #- [edit]
ウー says...""
一年後、被災地の人たちにもう「頑張ってください。」と言う言葉も何だか残酷な気がします。。。もう、がんばって、がんばってここまできたのだから・・・どんな言葉をかけたらいいのだろうと考えても答えは出ないままです。
心から笑顔になれる日をそっと日本の片すみで祈っています。ニノちゃんの笑顔は人の心をあたためてくれています。
2012.03.12 21:09 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ウーさん、こんにちは
そうですね。「頑張ってください」は躊躇してしまいますよね。この1年だってずいぶん苦労されただろうし・・・あとどの位かかるのでしょうね・・・
私たちはしっかり応援していきましょう。
いつもコメントありがとうございます。
2012.03.12 23:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninoquincampoix.blog134.fc2.com/tb.php/653-a186eae7
該当の記事は見つかりませんでした。