フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

病院に行ったけど…







今朝、雷のばりばり音で目が覚めた
雷雨注意報が出ていたのだ
ニノが怖がってないかと心配になって、飛び起きて様子を見に行ったら、







DSC_0974_convert_20170711004300.jpg
普通に寝てた
慣れたのかしら・・・
耳が遠くなったのかな・・・


午後は晴れた
さぁ、行きましょうか







DSC_0978_convert_20170711004059.jpg
車に乗り込んでこの顔・・・と言ったら、行き先は病院ですね


毎年、ニノの誕生月に健康診断をしているが、今年はリパーゼの値が高かったから、お薬をもらって再検査をすることになっていた
先週、再検査の話をしに行ったら、女の先生に「今週いっぱい様子をみましょう」と言われたので、今日、今後の話を進めるために、また病院に行ったのだ
この女の先生は、おしり絞りは指を入れてきれいにとってくれるが、全般的に、よく言えば「自然治癒力に任せましょう」的でやたらとお注射やお薬を出したりせず、「様子をみましょう」と言うことが多い
そして今日は、初めて見る女の先生(新人さん)
質問をしても返事がすぐにない
いよいよ
「同僚(前からいる女の先生)に聞いてきますので、お待ちください・・・」
と待たされた
私だって心配で何度も病院に行っているわけだし、カルテを見てもわからないってどういうことなんだろう・・・と不信感増

いつまで待っても新人先生は戻ってこないので、診察室を出て、受付のおばさんに
「おじいさん先生とお話しがしたいのですが、いつならいらっしゃいますか?」と聞いたら、
ー おじいさん先生はもういないんです、定年になったので・・・
「それじゃ、ビーン先生は?」
ー ビーン先生はバカンス中です、来週には戻ります

よくわかっているふたりがいないって・・・どうしよう・・・

「それじゃ、ビーン先生が帰るのを待って、来週、また来ます」
と、外に出た


リパーゼの値が高くなるのは、膵臓の病気が考えられるが、ストレスや「豪華な食事」のせいもあるらしい
ニノの場合、後者は大いに当てはまると思ったのだ
検査の前に、私が体調を崩して寝込んでしまったから、ニノが心配そうに何度も様子を見に来ていたし、ニノのお昼ごはんをよく牛ステーキにしていた頃でもあったから、一時的に数値があがっただけかもしれない(と思いたい!)
だから、食事に気をつけて、お薬も飲んで、再検査をして、
「なーんだ、やっぱりニノ、元気だったね」
と、
私は早く安心したかったのだ
もし膵臓が弱っていたり、ましてや大きな病気だったらどうするんだ・・・!
しかも新人先生は「リパーゼ値が高いのは肝臓だ」と言ったのだ

帰る道道、心配になって、泣きたくなった







DSC_0980_convert_20170711003939.jpg
まっすぐ帰らずに、ニノと少し歩くことに・・・
ニノは病院から解放されたニノスマイル







DSC_0983_convert_20170711003651.jpg
歩くペースはゆっくりだけど、昨日も元気に港まで歩いたし、食欲もある
だから、ニノは元気だと思うんだよ







DSC_0986_convert_20170711003420.jpg
ニノ : 「おうちに戻ったら、シャンプーされましたよ」

乾かした後の「ぱたぱた(手櫛ブラッシング)」も、ニノ、うれしそうで、跳ねてたよね






おじいさん先生が引退して、ビーン先生しか頼る先生がいない状態は、正直、不安だ
ビーン先生が毎日いる訳じゃないしね
この町にはもう1軒、動物病院はあるし、隣町にもあるけど、以前も何度か書いているように、こんな地方の動物医療は、日本のようには充実していないから、できることが限られる
そんな状況で、他の病院に行ってもね・・・



今日の病院での出来事は、今後のニノのためにできることを考える良い機会だと思った



それで、少し遠いけど、設備が充実している大きな動物医療センターで健康診断をしてもらうことにした
大きな病気や手術が必要になってから初めて行くのではなく、そこがどんなところなのか、様子を見ることも兼ねて。
ビーン先生が戻ってくる前に、ニノの健康診断は終わるよ

その病院が、信頼できて、安心できるところだと良いんだけどね



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』が出版されました!

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg




Category : 病院
Posted by ninoquincampoix on  | 12 comments 

12 Comments

ニノさんファン says...""
その判断は正しいと思います。
大丈夫。
2017.07.11 03:04 | URL | #- [edit]
すずらん says..."ご心配ですね"
気持ちは、良くわかります。西洋医学の発想だけの先生だと、例えば安定剤の量が、増えてしまうだけだったりします。漢方で胃腸の調子を整えるだけで心の調子も良くなったりします。猫が草を食べたりするのは自分で整えているようです。そう言う全般的な治療をするには、先生ご自身の多くの勉強が必要です。患者さんに対する穏やかな対応これもとても大事です。と言うことは、本物のお医者さまって凄いく大変なわけで、そんな方にお会いできたら凄い宝物を得たような物です。なので、ニノママさんは、日々の食事の大切さや生活全般をとても気を付けていらっしゃるので少し気を付けられるだけで大丈夫だと思います。ご自身のお体を大事になさって下さいね(*^^*)
2017.07.11 11:00 | URL | #Na2Yg6cE [edit]
ゴンママ says..."備えあれば憂いなしですね。"
こんにちは。
先だっては食事の事色々アドバイス頂きありがとうございました。ニノご飯の彩りを参考に味付けは薄めに冷凍保存しないようその日に作るをしたらよく食べてくれるようになりました。
仕事をしているのでちょっと大変ですが…
手探り状態の手作りご飯が良いのか悪いのか、正直不安です。
私が通う医師は動物園にいらしたそうで、開業してから皮膚病のペットが多い事に驚いたそうです。
動物園の動物には皮膚病がほとんどないそうで
す。
そんな事もあって患者さんには手作り食を勧めているようです。5歳位から健診しましょうと
言われてますが心配は尽きませんね。
信頼出来る先生と巡り会えるといいですね。
2017.07.11 13:27 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ニノさんファンさん、こんにちは
ありがとうございます。
心配もありますが、きっと大丈夫、ニノは元気…という気もしています。
これから行く大きな病院には、人間の健康診断並みの設備が整っているので、今後、何かあった時にそこを「知っている」ということだけでも心強いのではないかと思っています。長旅になるし、行き先が病院なので、ニノは楽しくないでしょうけどね。
いつもコメントありがとうございます。
2017.07.11 15:16 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
すずらんさん、こんにちは
そうですね、こちらは対処療法だから、日本の予防医学という考え方はないんですよね。どこにいても、それが人間でも、信頼できる「本物の」お医者さんに出会うことは本当に難しいことなのかもしれませんね。
再検査までの時間が空いてしまったから、その間に悪化してたらどうするんだろう…という不安がありましたが、これから行く病院には設備が整っているようなので、今よりもわかってあげられることが多いかもしれません。何より、今後何かあった時にそういう病院を「知っている」ということが心強いのではないかという気がしています。ニノが毎日穏やかに暮らせて、バランスの良い食事を美味しく食べることができることが1番だと思いますので、その点はこれからも引き続き気をつけてあげようと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2017.07.11 15:25 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ゴンママさん、こんにちは
お仕事をしながら毎日作るのは大変ですね。よくやってらっしゃる!
私は大きなお鍋で煮込んで、2、3日分のストック(冷蔵庫で保存→食べる時に温める)をしています。平日のお昼ごはん等、時間があって、ニノとふたりで食べる時は、お肉やお魚を焼いてあげることもありますけど。
そうそう、その手作り食で、バランスよくとれているのかどうか心配になりますよね。それで私は定期的に血液検査等の健康診断をしてもらっています。そこで問題がなければOKなのだとわかりますものね。
ニノを迎える前に、犬には何を食べさせれば良いのか、調べまくったのですが、その時にゴンママさんの獣医さんのおっしゃるように「皮膚病」のことが書かれたものを多く読みました。もともと大袋で賞味期限も書いていないドッグフードには抵抗があったし、そういうものってどんな材料で作られているのか見えませんものね、それですぐに手作り食にしようと決めました。以前も書いたように、昔の犬はお味噌汁ぶっかけごはんだったわけだし、フランスでも犬のごはんは人間のごはんの残り物でしたよ。
近くに良い獣医さんがいて、安心ですね。
私たちが今度行く大きな病院は、設備が整っているようなので、そういうところを「知っている」だけでも心強いし、今回の検査結果に異常がなければ、毎年、健康診断をしてもらうところにできるかなぁ・・・と思っています。
いつもコメントありがとうございます。



2017.07.11 15:40 | URL | #- [edit]
ムルムリさん says..."NINOちゃんは元気☆"
こんにちは。
妻と拝読し始めました。
素敵な環境と素晴らしいお料理、そしてニノちゃんがとても愛されているなあ、と
いつも和ませて頂いて、楽しみにしています。

ニノちゃんはきっと元気を取り戻しますね。
これからも応援させて下さい。
2017.07.11 16:14 | URL | #ARtjXYXo [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.11 18:13 | | # [edit]
fme says...""
ニノちゃんの車での「あーあ」っていうお顔、病院終わった後の笑顔、どれもとてもかわいらしいです。検査結果が出ないのはモヤモヤしますよね。私も毎年検診を受けてから結果が出るまで、なんだか毎日ソワソワしてしまいます。。でも、ニノママさん、きっとニノちゃんは大丈夫!なーんだ、なんでもなかったね、って、笑える日が来ることをお祈りしています。
2017.07.11 23:06 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ムルムリさん、こんにちは
ニノのブログを読んでくださってありがとうございます。
ご夫婦やご家族みなさんで読んでくださっている方が意外に多くて、食卓での会話にニノの名前が出てくるなんて、本当にうれしいです。

そうですね、ニノは元気ですよね。再検査になってしまったのであまり楽観視はしたくないのですが(ニノのことに関しては心配性過ぎますね…笑)、大きな病気でないことを祈っています。
良い報告ができると良いのですけど・・・。
コメントありがとうございました。

2017.07.11 23:54 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
こんにちは
大丈夫ですよ。ニノとは笑顔で接しています。
ニノは私の変化に敏感で、それで体調を崩してしまった過去がありますからね。

リパーゼは、美味しいものの食べ過ぎ等でも数値が変わるそうですが、基本的には膵臓で、膵炎なども考えられるし、そのせいで糖尿病になったり、肝臓や腎臓にも影響を及ぼすそうです。ニノの変化としては数値が高かっただけで、嘔吐などはないので、そういう重大な病気ではないのではないか…とは思いますが、「あの時こうしておけば…」のような後悔をしたくないので、あまり楽観視しないようにしています。
今回はセカンドオピニオンと言うよりも、なかなか進まない再検査をもっと大きな病院でやり直すような感じです。女の先生がやたらとお注射やお薬を処方しないのは、時によっては「自然治癒力に任せる」感じで良いのですが、手が混んだことは自分の順番ではやりたくないから「様子を見ましょう」にして、次回、他の先生にやってもらおう的な感じがあります。そうして長々と待たされている間に、悪化していたらかわいそうだし、早く次の決断をしなかった私も後悔仕切れないので、遠くの大病院へ行くことにしたのです。なんでもなければそれで安心ですしね。
いつかもし病気になった時に、そういう病院を「知っている」ということが、こころ強いのではないかと考えています。
いつもコメントありがとうございます。
2017.07.12 00:08 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
fmeさん、こんにちは
うひひっ、そうですね(笑)
病院に行く時の車の中では、本当に「あーあ・・・」な嫌そうな顔をしてますが、帰りは思いっきり笑顔なんですよね(笑)わかり易いですね。
そうですね、ニノは大丈夫だと思います。
その確認のために、検査をしてもらいます。
良い報告ができると良いですね。
いつもコメントありがとうございます。
2017.07.12 00:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。