フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

朝んぽ






DSC_0285_convert_20170604012259.jpg
お天気が期待できない朝
雨が降る前にお散歩をしてしまいましょう・・・と、ホテルの前の砂浜を歩くことに・・・







DSC_0287_convert_20170604012430.jpg
でも、降りた(抱っこで降ろしてもらった)ところで固まっているニノ






DSC_0290_convert_20170604012559.jpg
ニノ : 「すーん」

いつものように海の匂いをすーん







DSC_0291_convert_20170604012722.jpg
・・・してみたけど、一向にテンションが上がる様子のないニノ







DSC_0297_convert_20170604012856.jpg
抱っこして少しだけ移動したけど、







DSC_0299_convert_20170604012959.jpg
すぐに駆け出して、






DSC_0304_convert_20170604013110.jpg
ずっと砂浜の端を歩くニノ







DSC_0306_convert_20170604013240.jpg
こんなところに海藻を発見


この海、波がないのに、「ざっぱーん」の音が大きく聞こえるから、ニノ、怖かったのかな・・・
それじゃ、帰りましょうか







DSC_0307_convert_20170604013405.jpg
いつもの海岸でも時々見かけるけど、ここでも海中を歩くグループを発見
例えば家の前が海だったら、コンビネゾンを着て、こういう運動も良いなぁ・・・と思う
ナチュラルで無料のタラソテラピー



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』が出版されました!

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg




Posted by ninoquincampoix on  | 2 comments 

2 Comments

waku says..."薔薇"
いつも、楽しく拝見しています。にのさんのママさんのお名前をなんと読んだらいいのか、申し訳ありませんがわからないので、また教えてください。いつも薔薇を育てるのがお上手だなと憧れます。わたしは、海のそばに住んでいて、お花が花をつけなくなり、いつも悲しいです。薔薇だったらどうかなと薔薇を最近買いましたが、ドリフトローズのレッドという品種です。また、変色してきました。以前、ブログに海辺でも元気に育ってくれていると薔薇の名前を書かれていたように思うのですが、どんな薔薇が教えていただけないでしょうか。にのママさんも薔薇栽培は、お勉強されたんですか。いつも、薔薇の写真すてきです。よい、バカンスを。にのちゃんも楽しくね。 ごめんなさい。失礼しました。
2017.06.04 17:44 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
wakuさん、こんにちは
そうなんですよね、海沿いだと、植えられる植物が限られてしまいますよね。
私たちも港沿いに住んでいるので、海の近くでも育つお花や気候(涼しい地域なので)なども考慮して、お庭のお花を選びました。
写真を覚えてくださっているお庭は、きっとうちのフランス人実家のものだと思うのですが、あのお庭は家の前が本当にすぐ海なので、ラベンダーやローズマリーのようなハーブを中心にお庭を作りました。バラも何種類か植えていますが、ピンクのつるバラは『フランソワ・ジュランヴィル』です。真ん中の白いつるバラは『サンダースホワイト』です。これはもともと半日陰向きのバラで、うちの庭の北向きの壁に這わせたものなのですが、挿し木にしたらあんなに日が当たるところでも元気に伸びて驚いています。日本名「ハマナス」も海沿いには強いバラで、お花が終わるとプチトマト大の実がなって、秋口にも彩りがきれいですよ。うちのフランス人実家の低い壁沿いにいくつか植えています。
玄関前に植えた背が低いバラも、風にも負けずにきれいに咲いているのですが、名前が思い出せないので、わかったら書きますね。
日本では夏の暑さに耐えられる種類であることも条件に入ってくるかもしれないですね。
それから、ご存知だと思いますが、バラは肥料を定期的にあげないと綺麗に咲いてくれませんよね。
日本では牛糞だったと思いますが、こちらは馬糞をあげています。

私の名前はわかりにくいですよね(笑)「ニノカンカンポワ」です。
ニノママさんと呼んでくださる方もいらっしゃいますし、本から入った方には「あきこさん」と呼ばれていますので、どちらでも結構ですよ。

きれいなお庭ができると良いですね。

コメントありがとうございました。



2017.06.07 22:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。