フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

ピアノ






DSC_3150_(1)_convert_20170320152859.jpg
ピアノと言うと、いつもこの写真
私はこの写真でしかブログに登場しない
これしかないのだ



昨日は、昨年も出場したフランスの小さなピアノコンクールがあった
課題曲が発表になったのが12月
12月、1月の私は、ピアノに向かえる状況にいなかったし、学校も休んでいたから、1月後半に学校に行った時、先生に
「コンクール、どうする?」
と言われた
まぁ、当然だよね
「準備をしながら考えます」と答えて、申し込みも最終日ぎりぎりにした

課題曲 
ベートーベン 月光 第三楽章
シューマン ウィーンの謝肉祭 インターメッゾ

結果
(1位なしの)2位
(出場した人の中では1番だけど、1位をあげる程のレベルではないってこと)


あぁー・・・

どれだけ練習しても、当日の緊張で思うように弾けない
1番の目標にしていた「落ち着いて弾く」ができてなかったのだと思う
審査員の先生に、去年よりも緊張しているように見えた・・・と言われたし、自分でもわからない位、舞い上がってたってことなんだろうね
また次の課題だなぁ
昨夜はいろいろ反省する点ばかり思い浮かんで、眠れなかったよ・・・

数少ないプラス面を探してみると、
ピアノを再開した時に「いつかこんな曲が弾けるようになるかな」と思っていたベートーベンの月光 第三楽章を、先生にコンクールで弾いたら?と言われるレベルまで来たってこと

弾き終わった後、自分の席に戻るまでに、「良かったわよ」とか、「ブラボー」「私はとても良いひと時を過ごさせてもらったわ」「ありがとう」と、たくさんの人に声をかけてもらったこと
少年が私を追いかけてきて、
「ぼくもいつかあなたの弾いた曲が弾けるようになりたい」
と言ってくれたこと

昨年もそうだった
この町の人たち、あたたかいなぁと思ったのだ






さぁ、気持ちを切り替えて、また次の課題を頑張ろう
(ブラームス『ラプソディ1』、ショパン『幻想即興曲』と『ノクターン』)
今週は学校の発表会にも出ることになっているし、バイオリンの伴奏(ベートーベン『春』)やピアノ連弾も控えている





さて、昨日のニノは・・・と言うと、







DSC_0421_convert_20170320150945.jpg
ニノ : 「ぼくは、霧雨の中、早朝散歩をして」







DSC_0420_convert_20170320151058.jpg
ニノ : 「お留守番です

ニノにはいっぱい協力してもらった
私がピアノのお部屋に移動すると、いつもニノはついてきて、ニノ席で聴いている
1時間位弾いていると、ニノが「ちょっとお休憩したら?」みたいに、私の足をぽんぽんする
遊びたかったと思うんだけど、いっぱい我慢させちゃったね

今日からは、またニノとゆっくり過ごす時間が持てるからね
ニノさん、ご協力ありがとうございました





  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon
や、お近くの書店で発売中です!

レビューを書いてくださった方々、ありがとうございました
Merci !





緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)さんが、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




Category : ひとりごと
Posted by ninoquincampoix on  | 14 comments 

14 Comments

いがぐり says...""
ニノさんのお母さん、こんにちは!
お久し振りです!

演奏、お疲れさまです!

昨年の演奏を覚えていてくれた審査員がいらっしゃったんですね!
凄いですね!

1位該当無しとのことですが
心に残る印象的な演奏が出来るなんて
誇らしい勲章だと思います!

私は音楽から離れて、15年が経ちました。
学生の頃、
顎関節症でトランペットを挫折。
その後転向したヴォーカルも
20代半ばで、燃え尽きました。

今は、仕事に追われるばかりで
心に余裕が持てないです。

また、音楽を何らかの形で
再開できたらと願うばかりです。
2017.03.20 16:23 | URL | #- [edit]
ゴン太まま says...""
ニノままさん、もう1年たつんですね。
早いですねぇ。
ニノさんも、お利口さんでしたね。
(*^O^*)
2017.03.20 16:52 | URL | #cruerWl6 [edit]
大福ママ says...""
ニノママさん、いろいろあった中、ピアノコンクール出場、おめでとうございます。
ニノさんの弾くピアノの音色を聴くと心が優しくなれるのですね。
大福ママはショパンのノクターンが好きなので、聴きたい。
ニノさんはニノママさんの音楽を聴いて、美味しい食事を作ってもらい
散歩しながら季節を感じる生活、素敵です。
2017.03.20 18:02 | URL | #- [edit]
marche210 says...""
すごい〜着々とピアニストへの階段ものぼってらっしゃる〜
いつもの練習通りに本番で弾くのは難しいですよね。
いろんなことがあったときは一層集中力が削がれるでしょうし…
でも、そんな状況のなかでも、人の心に残る演奏が出来てるのは、ちょっとした才能なんじゃないかと…
いつかお聴きしたいです♬
おめでとうございました!!
2017.03.20 20:33 | URL | #- [edit]
fme says...""
みなさん声をかけて下さる雰囲気があるなんて、ニノママさんの演奏が素晴らしかったのはもちろん、あたたかく素敵な発表会ですね!ニノちゃんもお疲れさま〜(^-^)
2017.03.20 23:40 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
いがぐりさん、こんにちは
トランペットが吹けるってすごい!
その後、ボーカルっていうのもまたすごい!

私もピアノはとっても長い間触ってなかったのです。仕事で移動が多かったし、時間もなかったし。
ノルマンディで暮らすようになって、うちのフランス人のおかげで自分の時間を持てるようになったので、再開したのです。3年目です。最初は指が錆びていて、大変でした(笑)

いつか、また音楽を楽しめる時間が持てると良いですね。
いつもコメントありがとうございます。
2017.03.21 00:45 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ゴン太ままさん、こんにちは
そうですね、久しぶりにコンクールに出たのが1年前。
確かに早いですね。
ニノはお留守番で疲れたみたいですよ。
いつもコメントありがとうございます。
2017.03.21 00:47 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
大福ママさん、こんにちは
ありがとうございます。
昨年のコンクールには、うちのフランス人母が聴きに来てくれたので、今年も・・・と思ってたんですけどね。
確かに、ピアノの音色を聴いて、美味しいごはんを食べて、季節を感じながらお散歩・・・と書くと、優雅な生活ですね。でもね、そのピアノが下手っぴなので、ニノには雑音かも(笑)
ノクターンは、真央ちゃんの2番が有名ですよね。
いつもコメントありがとうございます。
2017.03.21 00:55 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
marche210さん、こんにちは
いやいや、ピアニストの階段なんてないない、ないです(苦笑)
人前で練習通り、平常心で弾くって本当に難しいですね。
職業にしてらっしゃる方を尊敬します。
コンクールが開催された町の人たちが本当に心温かくて、昨年のことも覚えていてくれて、
「今年は緊張しないで弾きなさいよ」とか「会場に入る前にトイレに行っておきなさい」って言ってくれた人たちがいました(笑)
ありがたいですね〜。
いつもコメントありがとうございます。


2017.03.21 01:05 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
fmeさん、こんにちは
そうですね、声をかけてくださるなんて、温かい雰囲気のコンクールですよね。みなさん、私の横を通り過ぎる時に「ブラボー」と言いながら去って行きました。
それってフランス人だからなのかな?と思ったのですが・・・、日本では見たことがないですよね?
いつもコメントありがとうございます。
2017.03.21 01:10 | URL | #- [edit]
masaki says...""
こんにちは。
ピアノを再開してコンクールに出場、しかも上位入賞なんて凄いです。
学生の時トロンボーンを吹いていたので、やめてから再開した時の思うようにならないもどかしさ等を考えると、それでも続けて結果を残すなんて頭が下がります。

公園散歩の時の袋が常備してあるのにアレが沢山落ちてるブログを見てフランス最低と思いましたが、このコンクールでのフランスの方の温かさはとても良いなぁと感じます。

ガーデニング応援席のニノさんも可愛いですが、機会があればピアノ練習応援席のニノさんのお写真もお願いします。

(最後に、コメ途中でフランス最低なんて言ってごめんなさい。魅力度ランキング最低県の我が地方も畦道や道路脇の草の上に沢山落ちてます。人の国の事とやかく言えません。)
2017.03.21 12:05 | URL | #O0hdtp9I [edit]
ninoquincampoix says...""
masakiさん、こんにちは
まぁ、トロンボーン奏者なんですね。
そうそう、再開した時の思うようにいかないもどかしさ、わかってくださる方がいてうれしいです。
長い間ピアノに触れることがなかったから、最初は指がさび付いてましたよ(笑)

よく覚えてますね。
そうそう、袋があるのに置きっぱなしにする人がいるんですよ。
パリはもっと汚くて、住んでいた頃、いつも下ばかり見ながら歩いていました。フランス最低!わかりますよ(笑)
コンクールの町の人たちは、本当に温かいなぁと思いました。
日本人も音楽好きだと思うのですが、自然に声をかけることに慣れてないのかしら?

書いてなかったのですが、白いひとり掛けのソファは、ピアノのお部屋のニノ席です。
そこでストー部をしていたり、うとうとしている時はだいたいピアノを聴いている時です。
いつもコメントありがとうございます。



2017.03.21 15:31 | URL | #- [edit]
mamekichi mom says..."始めまして。"
こんにちは。始めまして!
いつもニノさんのブログをみていて、
以前からフレンチブルドッグと暮らしたくて仕方がありませんでした。
去年まで3年パリに住んでいたのですが、
いま日本に帰ってきて、いま4ヶ月のフレンチブルドックまめきちと生活をはじめました。
パリで見ていたのとは違い、日本は大変だけれど、、、
その前はイギリスだったので、久々の日本暮らしと同時で、むんむんしています。
私も仕事でパリに居て、今も芸術系でピアノではないですが、
一人で頑張りながらまめきちとの時間を作ろうと、必死です。

ニノさんのお母さんがピアノをやられているとは知らず、
そうか、みんな頑張っているのだなととても幸せな気持ちになりました。

まめきちもノルマンンディーに連れて行ってあげたいな。
私も一昨年のクリスマスは、オンフルールとドーヴィルで過ごしました。

仕事を頑張れば頑張るほど、まめきちも色んなところに連れて行ったり、
おるすばんしなくてはいけない、、、と思って躊躇してしまうところがあったけれど、
ニノさんのお母さんが全力で反省して次に!と書いているとことを見て、
頑張ろうと思わされました。
ありがとうございます!まめきちはまだ幼いけれど、ちゃんと付いてきてくれると思うから、
私もがんばりますね!
いつも投稿をとても楽しみにしています。
2017.03.22 20:43 | URL | #ah.wQmuI [edit]
ninoquincampoix says...""
mamekichiさん、こんにちは
ニノのブログを読んでくださってありがとうございます。

まぁ、パリに住んでらしたんですか?
そうですね、日本とフランスでは犬を取り巻く環境が違うから、日本の暮らしが窮屈に感じることもあるかもしれませんね。
小さいうちはエネルギーもあって大変だと思いますが、4ヶ月では楽しさの方が多い時期ですよね。
私が日本でニノと暮らし始めた時は、ニノが待っていると思うと「仕事を早く終わらせて帰ろう」ばかり考えてましたよ(笑)
今はほとんど毎日一緒にいますが、それでもニノは私が席を立つと、すくっと立ち上がってついてきます。
そういうニノを裏切ってはいけないと思いますよね。それで私はどんどん出不精になってます(笑)


コメントありがとうございました。



2017.03.23 22:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。