フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

お別れ






DSC_2995_convert_20151213162147.jpg
昨日、うちのフランス人両親が他界した

うちのフランス人父に関しては、一昨年から病を患っており、ブログでもニノと一緒にお見舞いに行ったことを何度か書いていたから、覚えている人もいるかもしれない
一昨年のクリスマスは、放射線治療が始まった頃で、私はうちのフランス人父が辛い時にクリスマスなんてしたくなかったのだが、もし私たちがクリスマスをしなかったら、うちのフランス人父は自分のせいだと悲しむのではないか?とうちのフランス人に言われて、みんなで控えめなお食事会をした
お茶の時間にはうちのフランス人父も加わって、全員で穏やかな時間を過ごした
それが家族全員で過ごした最後のクリスマスになった
昨年はお仕事にも復帰して、夏のうちのフランス人母のお誕生会には一緒にレストランでお食事もした位回復していたのだが、12月に再入院した

うちのフランス人母は、きっとうちのフランス人父の看病で疲れてしまったんだね、気付いた時には心臓が弱っていて、みるみる衰弱して、あっという間に旅立ってしまった

ふたりともほぼ同時に

ブログやニノのフォトブックでも紹介しているように、うちのフランス人母のお料理は前菜から主菜のようで、とても贅沢なことだと思うけど、私は「毎週毎週、こんなにたくさん食べなくても良いよ」と思っていたことがある
それでも、私たちが来るのを楽しみに、たくさん作ってくれるのだから、私もそんなに得意ではないデザートで手伝って、できるだけ残さないように「美味しいです」「ありがとうございます」と言いながら食べた
そのせいで、最初の年に5kgも体重が増えてしまったけどね
渡仏して初めての母の日、「乾杯」の代わりに日本の習慣通り「お母さん、ありがとう」と率先して言ったら、
「アキコ、うちの息子たちは「ありがとう」なんて言った事がないのよ」
と、うちのフランス人母が言うから、うちのフランス人と弟が私に続いて「お母さん、ありがとう」と言うまでにらめつけながら連呼していたことがあった
うちのフランス人両親、ふたりとも笑っていたっけ・・・
それ以降の母の日に「お母さん、ありがとう」が乾杯の時に定着した
もちろん、父の日も同様

今となっては、もう、うちのフランス人母のお料理をいただくことはできない
でも、お食事をしながらのそういう家族のエピソードは山ほどある


うちのフランス人両親はニノのこともかわいがってくれて、いっぱい遊んでくれた
毎日病院にお見舞いに行った際には
「ニノは元気?」
と気にかけてくれていた
ニノもうちのフランス人両親には懐いていたし、会いに行くのが好きだった
お散歩道ではぽてぽて歩いても、うちのフランス人実家のお庭では走り回っていた
ふたりともニノのフォトブックを喜んでくれて、ご近所やお友達、お仕事関係の人にも見せていたから可笑しかったけど、それも有り難かったし、うれしかった


私は、うちのフランス人母にはお料理を、うちのフランス人父にはノルマンディの歴史なども教えてもらった
ニノのフォトブックやブログ、日本から来た人の通訳をした時にも、私が知ったかぶりでノルマンディのことを語れるのは、うちのフランス人父のおかげである
私が長く芸術家の通訳をしていたこともあって、芸術の仕事をしているうちのフランス人父と話も合ったし、この作品についてどう思うか?等、よく意見も聞かれた
うちのフランス人両親が芸術家宅を訪問する際、なぜか私も同行するはめになったこともあった


今は、ふたりがいなくなってしまった悲しみしかないけど、
7年半、一緒にいっぱい食べながら、いっぱい話して、笑って、楽しかったです
ありがとうございました

また会いましょう





  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon
や、お近くの書店で発売中です!

レビューを書いてくださった方々、ありがとうございました
Merci !





緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg



Posted by ninoquincampoix on  | 17 comments 

17 Comments

ちか says...""
ninoquincampoixさん

うちのフランス人さんのご両親の事、お悔やみ申し上げます。
7年間の生活の中に凝縮されたご両親との思い出を感じます。私も、フランス人お母さんのお料理、楽しみでした。
国の違う家族ってどんな感じなんだろう??なんて時々考えたりしていましたが、いつも食事会が楽しくて、フランス人ご両親に愛されているninoquincampoixさんを感じていました。
素敵なご両親だったのですね…
ご冥福をお祈りします。
2017.01.07 19:53 | URL | #- [edit]
☆ゆげ☆ says...""
心よりご冥福をお祈りいたします。
急に寂しくなられたことと思います。お身体大切になさってくださいね。
2017.01.07 20:23 | URL | #SFo5/nok [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.07 20:50 | | # [edit]
まいこ says...""
ご無沙汰しております。
ご主人のご両親が亡くなられたんですね…。
素敵なお料理の数々、いつも楽しみにしてました。素敵な優しいご両親だったのですね。
悲しいご報告なのに、なぜか心があたたかくなりました。ニノ君ママと、ご両親との絆もとても感じましたよ。でも、寂しいですね…。本当に、本当に寂しいですね。
心よりご冥福をお祈り致します。
2017.01.07 21:13 | URL | #czGgVZCE [edit]
marche210 says...""
哀しいお別れ、言葉もありません。
異国から嫁いだninoquincampoixさんがノルマンディーに馴染めたのは、ご本人の努力はもちろんですが、温かいご家族に恵まれたからでもあったのですね。お母さんの豪勢なお料理、本当に美味しそうで毎回楽しみにしていました。
うちのフランス人さんは大丈夫ですか?
お身内の方はお二人を亡くされてお辛いと思いますが、ご夫婦で時を近くして旅立たれたなんて、ちょっと羨ましいような気もします。素敵なご夫婦だったんでしょうね。残念です。
心からお悔やみ申し上げます。
どうぞお疲れの出ませんように…
2017.01.07 21:19 | URL | #- [edit]
大福ママ says...""
素敵なフランス人のお父様お母さま、ご冥福をお祈りいたします。
いつかは別れが来るとわかっていても、別れはいつも悲しい。
ニノママさんを大切に思い続けたお母様とお母様の気持ちを大切に
これからも歩んで行ってくださいね。
フランス人のお父様お母様、気持ちは一つ、いつも一緒。
大福ママもいつも大福パパと一緒にいたいと思います。
ニノママさんもニノさんちのフランス人を大切にね。
2017.01.07 21:47 | URL | #- [edit]
bbmama says...""
ブログはよく拝見させて頂いていました。
言葉が見付かりません。悲しいです。
でも、本当に素敵な義父母様だった事がひしひしと伝わってきます。
お二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2017.01.07 22:29 | URL | #- [edit]
fme says...""
びっくりしました。いつもたくさんの美味しそうなお食事が並ぶお写真とエピソードを拝見して、なんて素敵で温かいご家族なんだろうって思っていました。ニノちゃんとお父様のお写真も大好きです。ニノママさんのお気持ちを想像すると涙が止まりません。ご冥福をお祈りいたします。
2017.01.07 22:43 | URL | #- [edit]
ゆなも家 says...""
なんてことでしょう。
お二人とも旅立ってしまうなんて。
ご実家について書かれるブログ、とても好きでした。
2017.01.07 23:51 | URL | #- [edit]
ちわぺき says...""
とても悲しいお別れがあったのですね。
心からお悔やみ申しあげます。
ニノちゃんのフォトブックの「フランスの家族」のページからも、素敵なご両親なんだなぁという事が伝わってきてました。
残された方達の悲しみが癒えるのはとても時間がかかると思います。
ニノちゃんも寂しいでしょうね。
心が弱っていると体調を崩しやすいかと思います。お身体に気をつけてお過ごしください。
ご冥福をお祈りいたします。
2017.01.08 06:33 | URL | #- [edit]
まめお says...""
ご冥福を お祈りいたします。



いい思い出が 沢山

時々 思い出す事が 供養になるのだと感じます。


お身体 気を付けて お過ごし下さい
2017.01.08 08:42 | URL | #PTRa1D3I [edit]
すずらん says..."分かっていても"
悲しい思いが沸き上がる
こんなに良い天気なのに
心に雨が降る
誰もが逝く道なのに
必ず追う道なのに
今でもすぐに心の中で会えるのに
寂しい思いが沸き上がる
心の蓋をあけて
思いの湯気を
先に追わせるから
朝霧の先の陽のように
ぼんやりでも良いから
導いて
2017.01.08 09:52 | URL | #rGv.ihdU [edit]
ブルンまま says...""
お父様とお母様のご冥福をお祈り致します。

今日のブログを拝見していて、ご両親とninoquincampoixさんの間に流れた優しい時間を感じました。

お母様の作るお料理がとても素晴らしくて、いつも楽しみに拝見していました。

ninoquincampoixさんが、こんな風にご両親の事を語られるのは、ご両親と愛情を通わせる事が出来たからだと思います。

ninoquincampoixさん、お疲れが出ませんように。
2017.01.08 17:06 | URL | #qx6UTKxA [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.08 17:13 | | # [edit]
ぷう says...""
ninoquincampoixさん

あまりに悲しいお知らせに、言葉もありません。
ninoquincampoixさんのブログをいつも楽しみに拝見させていただいている中で、ご主人様のご家族とのお食事会や、ご主人様のご実家で、お庭のお手入れをされている様子、そして、お庭で、嬉しそうに元気に走るニノちゃんの姿などは、楽しみな話題の一つでした。
そして、お父様と、ニノちゃんのあのお写真。なにかお話しをしたそうに、お父様に一生懸命語りかけてるようなニノちゃんと、とても優しい眼差しのお父様が、なんとも穏やかで、心が温かくなるお写真で、私の大好きなお写真の一枚でもあります。
お父様、お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2017.01.08 20:37 | URL | #4jeLTJQM [edit]
bajuko says...""
お悔やみ申し上げます。
ご実家に行かれる日記がいつも素敵で、楽しみにしていたのでとてもショックです。でもお二人ほぼ同時に、というのを聞いて、幸せな最期だったのかなと思いました。本当に仲良しだったのですね。
今は色々お忙しいと思いますが、ニノくんママさんもご自身を労って無理しないようにしてくださいね。また日記読めるのをのんびり待っています(^^)
2017.01.08 20:39 | URL | #- [edit]
二宮のなお says...""
突然のことでショックをうけております。
おふたりがほぼ同時にということでしたがとても仲の良いご夫妻だったのですね。
このお写真がとても素敵で涙が出てきてしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。
2017.01.08 23:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。