フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

ルーアンの桜とBUHI






DSC_0373_convert_20160517002625.jpg
ニノ : 「そろそろ行きますか?

旅先でもニノ時計は正確なのだ
朝ごはんの後、少しゆっくりしてから朝ん歩へ







DSC_0361_convert_20160517002529.jpg
ニノ : 「出発ですよ〜っ

来る前は心配したけど、ニノは毎日元気に歩いている

お昼間、近郊の村を観光するから、朝んぽはトイレを済ませる目的で短めにしている








DSC_0397_convert_20160517002727.jpg
ちょうど桜の時季で、ホテルを出てすぐの教会前にもきれいに咲いていたし、ジェーブロワやリヨン・ラ・フォレ等、郊外に向かう途中の街路樹も桜だった







DSC_0096_convert_20160517001315.jpg
ルーアンの街中にも







DSC_0107_convert_20160517001703.jpg
たくさん桜が咲いていて、思いがけずお花見を楽しむことができたのだった







DSC_0193_convert_20160517002010.jpg
それから、散策中にブヒさんたちにもお会いした






DSC_0197_convert_20160517002101.jpg
教会前の広場で出会ったフレンチブルドッグファミリー
1番大きなこがお父さんなのよ・・・って飼い主さんが言ってた
ぶーたんくんのお宅みたいですね
みんなで「ぶがぶが」して楽しそうだったよ







DSC_0089_convert_20160517001057.jpg
それから、ホテルの前の美容院にも






DSC_0182_convert_20160517001838.jpg
あらっ、このコ、お友達のブログで見たね・・・鎧塚さんのファームにいるコと一緒だね〜っ



ニノもお散歩中、お写真を撮られてたんだよね








DSC_0092_convert_20160517001206.jpg
さて、毎年、この時期はサン・マロで春のバカンスを過ごすところを、この町に来た理由がこちら
ルーアン美術館







DSC_0098_convert_20160517001432.jpg
ここで『ノルマンディ印象派展』が開催されているから

2010年にルーアン美術館で開かれた『第1回ノルマンディ印象派展』が大成功で、その3年後、2013年の第2回は、ルーアンだけでなく、ノルマンディ地方の主要美術館で大きく展開された
その年、私たちはカンやル・アーブルの美術館に行ったのだ
そして今年は、大本のルーアンに来たという訳
毎回テーマがあって、今回はポートレート
個人的には、カイュボットがすごく印象的だった
初めて観る訳ではないのに、「カイュボットってこんなに良かったんだなぁ」と思ったんだよね・・・







DSC_0099_convert_20160517001544.jpg
常設展では、この旅の最初の方で記事にした、モネがアパートの2階から描いた『ルーアンの大聖堂』も観られるよ

『ノルマンディ印象派フェスティバル』は、9月26日まで




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 




バジルくんにも届いたよ!
DSC_2141_convert_20150926020004_convert_20150927045210.jpg
ニノのフォトブック
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし』

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon
お近くの書店で発売中です!



Posted by ninoquincampoix on  | 4 comments 

4 Comments

Betty'sママ says...""
私はその場所の光の感じを覚えているので、ノルマンディを(たった1度だけですけど)訪れて以来、風景画を遠くから見ても、「あら、あれはきっとノルマンディを描いた絵ね」となんとなくわかるようになりました。あの柔らかく優しい光が独特だからなんだと思います。そしてその光と空気を捉えて描いている画家の力に感動します。現地で描かれた絵をその場で見られるのってやっぱりいいですね(^^)
2016.05.17 07:02 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
Betty'sママさん、こんにちは
おぉーっ、さすがですね。
お散歩をしながら、私も「あぁ、これが印象派の光かな・・・」と思うことがありますよ。南仏とは違う色ですよね。柔らかい、優しい色合いだと思います。
こんなことなら、もっと勉強しておけば良かった・・・と思いますよ(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2016.05.18 00:18 | URL | #- [edit]
ヒロじ says...""
5/9の写真のアングルはこのモネと同じだったんですね😆気づくの遅くてスミマセン😅💦
2016.05.18 19:45 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ヒロじさん、こんにちは
そうです、そうです。これを今は観光案内所が入っている建物の2階から描いたのです。
この絵は常設展に展示されています(常設展は写真可)
いつもコメントありがとうございます。
2016.05.19 01:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。