フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

ニノスマイル特集(2011年)





DSCN0253_convert_20150312154709.jpg
(2011年3月 日本)




DSC_0479_convert_20150312154549.jpg




DSC_0434+2_convert_20150312152305.jpg




DSC_0427_convert_20150312154456.jpg




DSC_0471_convert_20150312152530.jpg




DSC_0433+2_convert_20150312152212.jpg




DSC_0476_convert_20150312152604.jpg




DSC_0448_convert_20150312152339.jpg




DSCN1654_convert_20150312152722.jpg




DSC_0452_convert_20150312152419.jpg




DSC_0422_convert_20150312152055.jpg




DSCN1384_convert_20150312152648.jpg
ニノと言ったら笑顔なのだ




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます



Category : 日常
Posted by ninoquincampoix on  | 6 comments 

6 Comments

marche210 says...""
素晴らしい特集です*\(^o^)/*
どの笑顔もニノさんらしくて微笑ましくて
ファインダー越しのninoquincampoixさんも
きっとニノさんに負けないくらいの笑顔なんだろなと想像して幸せな気分になりました。
暖かくなってきたし、花粉はツライけど、私もカメラまたがんばってみようかしらとおもいました。
続編も楽しみにしています★
2015.03.12 17:11 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
marche210さん、こんにちは
昔のノートパソコンに残っていた写真で、「わー、こんな写真も撮ってたんだなぁ」と何度も「でへへ」顔で眺めていたので、そのお裾分けでした(笑)
そうかぁ、日本は花粉の時期ですよね。今年も多いのかな?ノルマンディ暮らしはいろいろ不便ですが、花粉に苦しまないのは良い点かもしれません。
いつもコメントありがとうございます。
2015.03.12 17:45 | URL | #- [edit]
ブルンまま says...""
ニノさん、ありがとう〜^ ^

2011年、ニノさんのブログに、
私達はほっとさせて貰いましたよ。

あの日、真っ暗で冷え切った自宅で、ひたすら私の帰りを待っていてくれたブルンにも有難うです。
2015.03.12 19:27 | URL | #/CsKs7ZA [edit]
ninoquincampoix says...""
ブルンままさん、こんにちは
あの日、私はニノと家でお留守番をしていたので、ニノを抱えながら揺れがおさまるのを待ちました。その後停電になってしまったから、3日間はろうそくで、フランスから持って来たフォアグラと直前に買ったバゲットを食べながら過ごしました。今でもフォアグラを食べる度に思い出しますよ。 フランスに戻ってからも、ニノは「ごごご・・・」音を怖がって身構えていたので、日本で大震災を経験したわんこさんたちは大丈夫だったのかな?と心配をしていました。ブルンさんはひとりで心細かったでしょうね・・・。そういうことを思い出す度に、いっぱい愛情を注いであげなくては!と思いますね。
いつもコメントありがとうございます。
2015.03.12 23:43 | URL | #- [edit]
まいこ says...""
ニノくんの笑顔にとても心が癒されました。

あの震災の時、ニノ君とママさんが日本で過ごされていたことを私は知りませんでした。
昨日、前のブログを拝見して、どんなに怖い思いをされたことだろうと思いました。
ニノ君も怖かったでしょうね・・・。

そんな時でも笑顔のニノくんはきっとママさんを癒してくれてたんだろうな。って、思いました。
ニノ君の笑顔は本当に最高です。
私もいつも笑顔にさせてもらってますよ。
ありがとう、ニノ君。
2015.03.13 09:36 | URL | #czGgVZCE [edit]
ninoquincampoix says...""
まいこさん、こんにちは
そうなのです、ニノとふたりで2月末に帰国して、まもなく震災に遭いました。怖かったし、いろいろショックでしたけど、遠くにいてもっともらしい言葉をならべるよりも、一緒に体験できた方が日本人のひとりとしては良かったと思っています。
ニノにはいつまでも笑顔で過ごしてほしいと思っています。今、いろいろ不便をかけてしまっていますが、完全に治ったら、またニノと一緒に海岸を走りますよ!
いつもコメントありがとうございます。
2015.03.14 00:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。