フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

3月11日




DSC_0587_convert_20140311233531.jpg
この日が近づくと、フランスでもニュースにもなるし、特別番組も放送される
3年目になる今年のそれは再放送だった
こちらでのそのイメージは、大震災よりも、『3・11 = FUKUSHIMA(TEPCOの大惨事)』になってしまったような気がする

震災のひと月後、ノルマンディに戻ったニノは、まだ大型トラック等のゴゴゴゴ音に反応していたが、それも次第に落ち着いていった(私たちは一時帰国中に大震災を経験している)
距離的にも、状況的にも、そこから遠い生活をしているからだと思う

3年が過ぎた今、余震が大分減ったことや、被害のあった町でも少しずつ生活のリズムを取り戻してきているようなニュースを見聞きするけれども、街全体を移動させる計画は簡単ではないとか・・・







DSC_0466_convert_20140311233449.jpg
誰もが、それぞれの場所で、平穏に暮らせることを、ただ遠くから祈っている




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Category : 日本のこと
Posted by ninoquincampoix on  | 12 comments 

12 Comments

はるまん says...""
お久しぶりです。
昨日は日本各地で大震災で亡くなられた方のための追悼式典が催されました。
私もいまだに自動車の騒音や強風で家が揺れるとドキッとしてしまいます。

被災地の復興は3年経つのに驚くほど進んでおらず、移住を決めている被災した
方達も多くなっているようです。
これが本当に先進国日本かと嘆かざるをえません。

福島第一原発は汚染水の漏えいが止まらず、ほぼ毎日ニュースで取り上げられて
いるのですが、これといった解決策が有りません。
福島県産の食品に対する風評被害も相変わらずです。

原発の収束はこれから何十年かかるか分かりませんが、私が生きている間には
到底無理のようです。

2014.03.12 12:15 | URL | #DH4R3e5k [edit]
すずらん says..."言葉にならない"
また 被災地に住む友達と会いたいですv-252
2014.03.12 13:03 | URL | #xJVvItT6 [edit]
ふれぶるLOVE says...""
ここ数日 震災の特番が放送されていますよ。
ニノさん地方でもそうなんですね。 

ニノさん 日本に帰国していたのですか? 
ろこんもあの頃 揺れにすごく敏感でした。 ソワソワしたりビクビクしたり・・・。
最近は 地震で揺れてももう反応しなくなりました。 私達自身 この毎日が当然のように思え記憶が薄れてしまっていることを あらためて思いだしました。

被災地の方 1日も早い穏やかな生活をただただ祈ります。
2014.03.12 13:22 | URL | #- [edit]
大福ママ says...""
あの日から3年、大福一家、パパ、ママ、福島に住んでいます。
これからもずっと。
何があっても逃げない気持ち、大福一家を守る気持ち、穏やかな明るい気持ち
大切に暮らしたいです。
平穏無事に毎日を過ごすことが出来るのは奇跡、
そして、多くのBUHI達BUHI友と巡り会えたのも奇跡。
ありがとうございます。
2014.03.12 16:21 | URL | #- [edit]
おせち印 says...""
この時期、震災の追悼式典やテレビの特番が組まれていました。
ハード面の復興からソフト面の復興の問題が表面化してきていて、まだまだ遠い道のりである事が感じられます。
人間だけでなく、沢山の動物達も被災していて保護に尽力されている方々には頭が下がる思いです。
ニノさんと同じく、それぞれがそれぞれの場所で安寧に暮らせますよう祈ります。
2014.03.12 16:58 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
はるまんさん、こんにちは
私たちもこちらに戻ってしばらくは、大きな車が通る音や揺れで「地震?」と構えてしまいました。先日のネットニュースで知った余震の数が尋常じゃなくて、そこに住んでらっしゃる方々は不安だろうと思いましたよ。
TEPCOの発表も、後から後から違う「真実」が出て来て、どんどん信用を失っているように思えます。私は、大震災よりもこの日の出来事が『FUKUSHIMA』になっちゃっていることが残念です。
そうですね、私たちが生きている間には、終息はしないでしょうね。だからちゃんと見ていようと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2014.03.12 23:49 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
すずらんさん、こんにちは
それは是非!もし会いに行ったら、お友達も喜ぶと思いますよ。みんなそれぞれの生活で忙しかったりして、なかなか簡単なことではないでしょうけどね・・・
いつもコメントありがとうございます。
2014.03.12 23:51 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ふれぶるLOVEさん、こんにちは
はい、帰国して間もなく、大震災に遭いました。こちらに戻ってからも、しばらくニノは、大きな車の揺れや音に反応してましたけど、もともとののんびり田舎暮らしのリズムに戻ると、その記憶も薄れていったのかもしれないです。ろこんさんが落ち着いたのも、その後、穏やかな生活が送れているからではないでしょうか。
こちらも一応特番なのですけど、今年は昨年の再放送(ドキュメンタリー)番組だったので、特に新しい情報等はなくて、今の状況は伝わってないですよ・・・。
いつもコメントありがとうございます。
2014.03.13 00:07 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
大福ママさん、こんにちは
そうですね、今、こうしてのんびり暮らせているのは『奇跡』なのかもしれないですね。
私は毎日ニノにも「ありがとう」を伝えています。今日と同じように、元気に明日を迎えられるかどうかわからないですものね。
その町を強く支える人がいてくれるのは心強く、有り難いです。今、与えられた環境と時間をエンジョイしなくてはいけないなと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2014.03.13 00:16 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
おせち印さん、こんにちは
被災した犬がまだたくさんいることは知っています。たくさんのことはできないけど、のんびりなノルマンディにそのうちの誰かを引き取ってうちのコとして一緒に暮らせないかな・・・と問い合わせをしたことがあったのですが、外国には里親に出せませんと断られました。もう遠くから見守るしかできなくて申し訳ない思いでいっぱいです。
復興にもいろんな面があって、ひとつひとつ解決していくにはまだ時間も労力も必要なようですね。本当に1日も早く安心した生活が送れることを祈るしかできないのです。
いつもコメントありがとうございます。
2014.03.13 00:24 | URL | #- [edit]
パフママ says...""
あの震災以来、動物達の食物は必ず大目にストックする様になりました
日本は地震大国ですが、あの日は流石に強烈で、今でも地震が来ると心配になります。
平凡に穏やかにパフちゃんとお散歩をしている今の日々に感謝です。
それにしても、一時帰国で震災と遭遇だなんて!
スゴイ確立だわ!
2014.03.31 05:30 | URL | #- [edit]
パフママ says...""
今でも涙が出ます
被災された方々の気持ちを思うと
本当に辛いですね
それは今も同じです
2014.03.31 09:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。