フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

原点に返ろう



DSC_0777_convert_20131217004935.jpg
シャンプーをした後に赤いぽつぽつができたり、毛が抜けたりしてから1週間
結局その時にぽつぽつが出ただけで収まっているし、少しまだらになってしまった毛並みも元に戻りつつある






DSC_0781_convert_20131217005007.jpg
ニノは、どこかにも書いたように、日本にいた頃は病弱だった
日本では今回のようなことがあった場合、炎症を抑える薬、注射・・・と、確かに見た目にはすぐに落ち着くけど薬が切れなかったから、本来ニノが持っている善い菌まで殺しているのでは?と心配したものだが、この町でお世話になっている獣医さんは、何かあってもすぐに「お薬」や「注射」とはならない
今回だって「シャンプーで反応したのかもしれないし、ニノは気にしてないようだから、『様子をみましょう』」だった
実際に翌朝には消えていた






DSC_5181_convert_20131217005047.jpg
ノルマンディで暮らすようになってから、ニノは元気に成長した
もともと強い犬だったのかもしれないし、強くなったのだとも思う
今回もニノが頑張って、ニノに助けてもらった

以前は食事だけでなく、洋服やもちろんシャンプー等、ニノに関するものは素材までチェックしていたのに、元気になったニノに安心してさほど敏感でなくなっていたのがまずかったのだと反省した1週間だった
ニノさん、本当に申し訳ないです

それで、もう1度、原点に返ろうと思う
ひとつひとつ気をつけていた頃のように、もう1回ニノ周りに気を配り直す







DSC_0713_convert_20131217004848.jpg
まずは今日のニノのお夕飯
『豚白菜うどん』
豚肉のビタミンB1と消化の良いおうどんで、水分もたっぷりとる
代謝を良くして悪いものを出してしまいましょう作戦です






DSC_0708_convert_20131217004548.jpg
ニノ : 「いつものごはんとあまり変わらないようですけど・・・






DSC_0709_convert_20131217004628.jpg
・・・お味見はしますよだって美味しそうな匂いがしますからね・・・ちょっと食べてみたいです




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Category : お料理
Posted by ninoquincampoix on  | 17 comments 

17 Comments

うさ坊桃ママ says...""
基本的なことがすべて大事なことですよね
うちはステロイドを続けているし、薬もすぐに処方されるし
食べ物での改善は見込めず、シャンプーもいろいろ試し、結局ギリギリまで我慢して
最後は注射となってしまってます
でもニノさんが頑張ったように、うちも力を信じたい、そんな気持ちもあり葛藤です
今は食事に醗酵ハーブを混ぜるようになりました、といっても昨日から!
ニノさん、こんなに頼れる家族がいて心強いし、心がいつもあったかいですね
2013.12.17 10:14 | URL | #- [edit]
ゐろは母 says...""
犬に与えてはいけない食材も科学の発展と共に解明されて、変わってきましたね。
前の仔がアレルギーで悩まされ続け、薬漬けで可哀想でした。
出来ればもうそんな辛い想いをゐろはにはさせたくないと思っています。
ゐろはごはんは、今朝は納豆ごはんとささみと野菜ジュース。
人も動物も身体はやっぱり食べる物から出来ているから本当に大切ですね。
毎日ママの美味しい栄養満点ごはんで、ニノちゃんの細胞ももっともっと元気になあれ。
2013.12.17 10:51 | URL | #8K/c8bGM [edit]
ちか says..."ダメな飼い主"
こんにちわ。
ダメな飼い主は私です…昨日の事です…いつものように朝んぽから帰宅すると、暫らくして、うちの子ゲボゲボ😳
何か?と思ったら、吐いてる!
中身は今朝のフードと、長さ3センチ太さ1センチはある木の棒…
散歩で拾い食いして飲み込んてしまったのですね、心臓止まりました!
もし、内臓に突き刺さっていたら😣
今でもドキドキが止まらず、公園へ行くのも怖くなりました。
よく見ていたはずが、私のミスです。今も横で元気にしてる我が子を見ると、もしものことばかり考えてしまいます。
ニノさんママも、本当に心配されたんでしょうね。
2013.12.17 11:08 | URL | #J.6IAYKU [edit]
しばこ。 says...""
さすがです!!
ニノさんの些細な変化にも気づいてちゃんと対処してあげるところなんか・・・
本当に頭が下がります。
しばこ。もこなべさんが痛々しい姿になる度に「このままじゃイケナイ!」って
思い直すのに、すぐに元気なこなべさんに慣れてきてしまいます。
ニノさんはすぐに気持ちを入れ替えてくれる飼い主さんで本当にシアワセ犬ですね。
最近のしばこ。はこなべさんがんちをする度に一緒になっていきんでいます(笑)
2013.12.17 11:15 | URL | #- [edit]
ちちママ says...""
こんにちは!
原点に戻る☆
大事な事を思い出させてもらいました!!
ありがとう~!
人間は忘れガチですよね~涙
私も気をつけなきゃ☆
気を付けるに越したことはない!!
寒くなって~ちょっとお腹の調子を崩してるかも。。。汗
林檎でもあげようかな~☆
2013.12.17 12:24 | URL | #NSUlFQsw [edit]
すずらん says..."自然治癒力"
西洋医学は、悪い所は削除するって考え方ですが、東洋医学は、古来からの自然の薬草で自然治癒力を高めたり毒を出したりして元気にして行くと言う考え方のように思います。今、日本の医学会も漢方を使い始めていて集中的な悪削除から全体でそこを良くしていこうという考えになってきているらしいです。何かに頼るのではなく、そのモノ自体が自然の中で治っていくのが一番後々にも良い事ですものね。ニノさんへの思いとても良くわかります。自分の事なら落ち着いて様子を見る事ができても人の事だと良く分からないだけに心配しちゃいますよね。きっと環境と成長がニノさんを強くしてくれたのかもです。初心忘れるべからずもとても大切な事で私自身にも言い聞かせました(*^_^*)v-218
2013.12.17 14:06 | URL | #xJVvItT6 [edit]
まめおです says..."こんばんわ"
獣医さんによって考え方が違うので、何とも言えませんが



ロニーの普段 かかっている獣医さんは ステロイドを使うのを嫌います。

段々 薬を減らす方向で治療しましょうの獣医さんです。

この獣医さんの お蔭で2~4歳まで冬場半年は病院に行かずに済んでました。


1歳~2歳までは 毎週のように病院通いでした

この獣医さんはステロイドと注射を好む獣医さんでした。

なので 薬が切れると、リバウンドしてしまい

皮膚がボコボコしてました。



今年は耳に炎症を起こした為

3番目の獣医さんで(耳専門の獣医) ステロイドを服薬させられて(・_・;)

今回、ステロイドのリバウンド現象を起こし

ブツブツ 未だかつて無いくらい 酷くなりました。


先日 普段の獣医さんに戻り相談して

薬も ステロイドは使わずですが 

皮膚が、ずぐ綺麗になりました。


個々に 合う合わないがあるので

何とも いえませんが

フレンチは ほんと 皮膚が弱いから心配ですね

もしかして 腎臓とかが悪いの?と疑心暗鬼にもなるし

まして 日本に住んでない分 心配も倍増しますよね


ニノさん 皮膚の状態が 良くなっているみたいで

よかったです。
2013.12.17 20:47 | URL | #PTRa1D3I [edit]
ザキ山 says..."皮膚炎良くなりますように。"
ニノかあさんへ。
私は生まれつきアトピー性皮膚炎です。ステロイド軟膏、スミスアンドネヒュー社のセキューラPO、馬油、ツムラの漢方、免疫抑制剤軟膏プロトピック、あらゆるものを試し、身体を洗う石鹸は大塚製薬のミノンオンリーですが、成果がですもやもやしてました。ずっと、、、。
40歳を目前にして、ニノかあさんと同じことに気がつきました。
ナイロンでこすらない。
泡で愛護的にふんわり洗う。
あとは冬は保湿。
木綿100パーセント着用。
毛はNG。ちくちくして痒くなるのです。まさに、原点。
看護師でもあるのですが、ナイチンゲールも言ってます。自然治癒力を引き出す。それが看護です。
薬を盛るのは簡単ですが、そうじゃない!薬はどんなものも副作用があります。
ニノかあさん、ニノちゃんの自然治癒力引き出しましょ!
きっと、ニノちゃんの皮膚良くなります。応援してます!
2013.12.17 22:29 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.17 23:57 | | # [edit]
ninoquincampoix says...""
うさ坊桃ママさん、こんにちは
ニノには最初から手作り食にしているのですが、アレルギーがあることを知らなくて、だめなものをあげていたことが発覚。それ以来、アレルゲン抜きのごはんにしてきました。食餌療法は薬のようにすぐには効果はないのですが、体質改善のつもりで気長にやってきて、薬も抜けてもう4年。ニノは本当にきれいな体になったと思うのです。だから今回のことはすごく残念で悲しくなりました。獣医さんが「何もしなかった」おかげでマイナスにはならなかったから、また1から始めるつもりです。
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 01:56 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ゐろは母さん、こんにちは
そうですよね、小さいのに薬漬けでかわいそうですよね。もしそれが人間だったら、同じ方法を選択をするのかな?と思っていましたよ。もともと犬ってそんなにひ弱な動物だったのかな?、そうしているのは人間のせいなのでは?と疑問です。
ゐろはちゃん、納豆ごはんですか!野菜もとってバランスも良いし、すごく体に良さそうですね。私たちは納豆が手に入らないので、他のもので頑張ります(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 02:05 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ちかさん、こんにちは
わぁー、それは驚いたでしょうね。小さい頃って何にでも興味があって、口に入れてしまうから・・・。異物が入ったのを確認したから吐き出したのでしょうけど、それで調整しているのだと言われても、やっぱり吐くと心配になりますよね。でもそれで「これは飲み込んではいけない」と学ぶのだと思いますよ。
ニノは口に入れるものは、おやつでも必ずすんすん匂いを嗅いで確認してから食べますよ。慎重なオトナになりました(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 02:13 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
しばこ。さん、こんにちは
こなべさんの体調が良さそうで、楽しそうにお散歩をしている姿を拝見して、私も幸せな気持ちになりました。良かったですね。こなべさんに甘くなってしまうのも、一緒に力んでしまうのもわかりますよ(笑)こなべさん、水分不足だったのかな?
ニノがもともと健康優良犬だったら、私は何も考えない飼い主になっていたかもしれないです。我が家に来た時はすでにケンネルコフにかかって弱っていたので、こんな飼い主ができあがったのだと思います(笑)
今回のことは、ニノのことを二の次にしていたのでは?との戒めだと思って、もう1度やり直します。
いつもコメントありがとうございます。

2013.12.18 02:24 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ちちママさん、こんにちは
ちちちゃんのお腹、安定しないですね。注意してあげてください。お大事にね。
原点に返るということは、きっと何度でもしなくてはいけないことなのかもしれないです。忙しく暮らしている中では忘れがちですものね。
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 02:26 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
すずらんさん、こんにちは
私は、日本にいた頃、漢方を処方してくれる病院を選んでいました。日本には昔からの良い習慣もあったのだから、それが見直されていることはうれしい動きですね。
ニノは本当に元気に成長してくれたと喜んでいたので、今回のことは本当に残念でした。おそらくトリートメントだったと思いますが、実際の原因はわからないので、ひとつひとつ見直すつもりです。出直しですね。
もともと犬って雑食だし、弱い動物ではないと思うのです。ニノはこれまでにもいろいろ困難がありましたが、その都度頑張って乗り越えてきた強いコなのです。私はそれを大事にしてあげなくてはいけないですね。
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 02:37 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
まめおさん、こんにちは
この前の写真のロニーさんは、毛並みがきれいだなーと拝見しましたが、そんなことになっちゃったんですか!(驚)
こちらでも獣医さんによって違いますよ。例えば食事ひとつでも「手作り食」は良いと言う人もいれば、「獣医はフードを食べていることを前提に診察をするから、手作り食じゃわからない」と言う人もいました。
以前、このブログに「飼い主が1番の医者なのだ」と言うコメントをいただいたことがあります。結局は飼い主がそのコを1番良く知っていて、どう対処してあげるかにかかっているとのことでした。
おかげさまでニノのぷつぷつはその日だけで済んでいます。これからもっと寒くなるので、体調全般も気をつけて見るようにします。
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 02:50 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ザキ山さん、こんにちは
アトピー、大変ですね。私のお友達(日本人)は旦那さんと子供たちがひどいアトピーで、ステロイドもどんどん強くなるだけだからと、マクロビを勉強して生活に取り入れてましたよ。
ニノにアレルギーがあることは以前も書きましたが、それは食事等を気をつけて暮らしたおかげで、お薬が要らなくなってもう4年になります。成長と共に克服できたものもあったのだと思います。
ニノは本当に元気になって喜んでいたので、今回のことは残念でした。もう1度、見直します。何度でも最初に立ち返って見直すことは悪いことではないですよね。
いつもコメントありがとうございます。
2013.12.18 03:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。