フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

Musée Jacquemart André

DSC_4016_convert_20130710225346.jpg
今回は大使館に用事があったのだが、パリに行くついでに観たいものやお買い物、ひとりで美味しいものを食べちゃおう・・・等いろいろしたいことはあったのに、あまりの暑さに移動する気が失せた・・・もう帰りたい
それでもやってきたのは、大使館と駅の間にあるジャックマール・アンドレ美術館
今、ブーダン展を開催している






DSC_4020_convert_20130710225429.jpg
ここは個人の邸宅だったところで、その美術コレクションだけでも素晴らしいのだが、19世紀後半から20世紀初めのフランス小説に描かれているブルジョワ生活をここに垣間見ることができる
パリの美術館の中で気に入っているところのひとつ






DSC_4026_convert_20130710225551.jpg
ちょうどお昼前だったので、そのサロン・ド・テに入ることにした






DSC_4024_convert_20130710225509.jpg
こんな暑い日にはやっぱりサラダ
以前、サラダは夏のメニューと書いたことがあったように、この時期はいろんなサラダが主菜として登場する
日本の漬け物を入れるような小鉢で出てくるのとは量が全然違うのよ

これだけでもお腹がいっぱい・・・ちなみにこれで16ユーロ






DSC_4027_convert_20130710225631.jpg
デザートは当然、Café Gourmand
ここのお菓子も十分美味しかったけど、いつものレストランに勝るものはいまだに現れない



その昔、母と一緒にここでお茶をしたことがある
お隣のお席に座っていたおばさま方が大きなケーキを食べながら一瞬たりともおしゃべりも止めないのを見ながら、
「パリのマダムの口はなんて忙しいのだろう・・・」
とふたりで笑ったのだった






DSC_4032_convert_20130710225752.jpg



DSC_4037_convert_20130710225842.jpg



DSC_4050_convert_20130710225927.jpg
ブーダン展が始まった頃、人だかりで全然作品が見えなかった・・・との話を聞いていたが、お昼時だったこともあって比較的空いていた
(ブーダン展内は撮影禁止だったので常設展の写真のみ)


私はこの建築様式も好きなので、ただ内装を観ているだけでも満足だけど・・・







DSC_4021_convert_20130710230704.jpg
また来よう・・・
と、とっても優雅な気分になって外に出たら、現実に戻された・・・暑いっ・・・






DSC_4064_convert_20130710230017.jpg
さぁ、早く帰ろう、涼しいノルマンディに・・・ニノが待っているから・・・

・・・と、他に予定していたことは何もせず、さっさと電車に乗ったのだった







DSC_4069_convert_20130710230112.jpg
展示会のカタログを買ってきたから、パリよりはすずしいノルマンディでもう1度ゆっくり読む予定


ちなみにブーダン展は今月22日まで
ジャックマール・アンドレ美術館は来年100周年の催しがあるようですよ
もしパリに行く機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます


Category : Paris
Posted by ninoquincampoix on  | 14 comments 

14 Comments

ジュリア says...""
ステキですね~
こういう古い建築の中は暗くてって言うイメージだったのですが・・・
ステキなお写真にうっとりです~

学業の頃から今でもなのですが歴史に興味があまりないので時代背景や過去の世界情勢なども分からないので
建築やアンティークな物にまでも興味が繋がらないでいます。
こういう素敵な写真を見ると
まだまだ沢山の興味が持てるものが有りそうで嬉しくなりますね~

ステキな空間ですね~
2013.07.11 01:46 | URL | #- [edit]
マリア says...""
まあ、すてきな美術館のご紹介ありがとうございます。
パリでは、いつも市内から離れ、サンジェルマン・アン・レーで過ごす事にしています。

秋にまたルルド行きますから、ここにも寄ってみます。
2013.07.11 08:55 | URL | #Bt3OYuHE [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.11 12:39 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.11 13:01 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.11 14:07 | | # [edit]
あーちゃん says...""
いいですね~いつも、フランスに行った気分にさせてもらっていますが実際に見たら素晴らしいんだろうなぁ♪
パリとノルマンディってそんなに気温差があるんですか?東京は暑くて呼吸困難になりそうです(>_<)
2013.07.11 18:05 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
ジュリアさん、こんにちは
私は文学から入りましたけど、こういうものはどんな切り口で観ても良いのだと思います。この美術館、きっとジュリアさんも気に入ると思いますよ。ジュリアさんが作る世界に似ています。そんな雰囲気です!
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.11 20:58 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
マリアさん、こんにちは
パリ郊外は静かで良いですね。パリにはこういう小さくてもすてきな美術館が結構ありますが、あまり知られてないのかな・・・。是非、楽しんできてくださいね。
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.11 21:02 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
こんにちは
ここ、意外に知られてないのかな・・・ガイドブックにも載っていると思うのですが、みんな大きな美術館に行ってしまうのでしょうか・・・
久しぶりに東京に行ったらぐだぐだになってしまった・・・というのと同じ感じでした。同じ日差しでもノルマンディは風がさわやかなので、私はもう暑いところでは暮らせないのかもしれないです(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.11 21:12 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
こんにちは
この美術館は大きくはないのですが、個人の邸宅だったと考えるとすばらしい建物です。是非、次の機会に訪れてみてください。
それから、もしよろしければ「内緒欄」を開けていただけないでしょうか?どうやって書いて良いのかがわからないのでした(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.11 21:17 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
あーちゃんさん、こんにちは
パリとの気温差はさほどはないのですが、ノルマンディは風がさわやかなのです。それに慣れてしまった、つまり私はあまり風の通らない都会が苦手な田舎者になってしまったということなのだと思います(笑)
写真は一部しか載せていないのですが、この美術館、すてきですよね。
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.11 21:23 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
こんにちは
えっ、ブログしてらしたんですか?知らなかったな・・・。近々伺いますね。
ご要望の件、こちらはかまいませんよ。どんな感じになるのか楽しみにしていますね。
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.11 21:49 | URL | #- [edit]
dekohana says...""
お久しぶりです。
パリに行ってたんですね。
日本も暑いけどフランスも暑そうですね。
小花は1日中エアコンの効いたお部屋で
毎日過してますけどね。
日本の美術館とかは撮影はNOだけど海外って
割と撮影OKなんですよね。
私達夫婦も美術館とか行きますが、やっぱパリの
美術館には勝てないな。
外観からして違うし(これは仕方ないことだけどね)美術館にレストランあるし。
いつパリにいけるかわかんないけど美術館は
いろいろあるみたいだから行ってみたいです。
2013.07.11 23:20 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
dekohanaさん、こんにちは
はい、パリに行ってきました。dekohanaさんがお好きなエッフェル塔が見える界隈ではなかったのですけど・・・また来週も行く予定なので、暑くてぐだぐだにならなかったらまた写真を撮ってきますね。
日本の美術館は現代建築様式が多いですよね・・・ここはその当時の生活が伺えるようになっているので、他とはスタイルが少し違うのかも。フランス旅行の際は、是非、訪れてみてください。
いつもコメントありがとうございます。
2013.07.12 14:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。