フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

港の風景

DSC_0924_convert_20130217235517.jpg
エリオットくんと別れた後、港のお散歩を続けていたら、これから大きなヨットに乗り込もうとするグループが見えた






DSC_0931_convert_20130218000025.jpg
その中のひとりがニノに気づいて






DSC_0933_convert_20130218000146.jpg
なでてくれた

こちらではよく犬を「MON PEPERE(モン ペペー):
おじいちゃん」と呼びながらなでるのだが、それを聞く度に、まだ若い犬なのに『おじいちゃん』てどうよ・・・とその言葉の根源を考える
おじいさんは優しくて穏やかな印象なので、おとなしくてかわいい犬に使うらしいよ)






DSC_0936_convert_20130218000233.jpg
犬好きな人はわかるんだよね、ニノも反応が違う






DSC_0926_convert_20130217235653.jpg
静かな海に、昔の小さな舟を出す人がいた







DSC_0937_convert_20130218003142.jpg
ニノがなでてもらっている間にその舟の姿は少しずつ小さくなっていったのだが、風もないのに微妙に傾いていて、本当に行きたい方向はそっちなのかな・・・と心配になってしまったよ・・・






DSC_0940_convert_20130218000519.jpg
船を修理するところで、また人が集まっては忙しそうにその橋を行ったりきたりしていたから、今日こそはその水門を開けるところが見られるかも・・・と、しばらくその様子を伺っていたら・・・






DSC_0947_convert_20130218000737.jpg



DSC_0950_convert_20130218000843.jpg
水門を開けるのは、今でも『人力』だったことがわかったのだなんてスペクタクル!







DSC_0954_convert_20130218001017.jpg



DSC_0956_convert_20130218001137.jpg
うっすら青い空に向かって立つ教会の風見鶏に小鳥・・・






DSC_0957_convert_20130218001225.jpg
普段見慣れた景色なのに、まだまだ知らない風景っていっぱいあるのね・・・





にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます





身近の風景ブログトーナメント - 海外生活ブログ村
この記事で身近の風景ブログトーナメントに参加しました


Category :
Posted by ninoquincampoix on  | 10 comments 

10 Comments

パリの通りすがり says...""
我が家の愛息はよくmon pepere(太った坊や 幼児語)って呼ばれてます。
まだまだ赤ちゃんみたいな愛らしいニノ君に
pepeはないですよね~~(笑)
2013.02.18 01:55 | URL | #6Bo0R9gg [edit]
あーちゃん says...""
はなは、初対面の人で撫でようとしてくれてもお尻フリフリで喜ぶ時とそうでない時があります。
触ってくれる人は、基本的に犬好きだと思うんですが・・・

教会の風見鶏、いいですね~うちの近所にも素敵な建物あるかしら?探してみまーす!!
2013.02.18 06:42 | URL | #- [edit]
Nana☆ says...""
うわあ~、この人力水門すご~~い!!
これは貴重な1枚なのれす(^^)b

昨日我が家の兄ちゃんが「ママはどうして地理が好きなん?」と聞いてきてね…「自然が作り出した独特の地形や、行ったことないあちこちの産物や風土に興味関心があるのよ~」ってね♪
兄ちゃんは読書好きだけど、ママは活字が睡眠薬だから…でも、子どもの頃から地図が愛読書?だったんだ~(^m^)
ここにお邪魔したらいろいろな景色に出逢えるし、いろいろな心情のニノちんに会えるから、今じゃ地図はあまり見ないけど、ブログが愛読書だよ☆
2013.02.18 13:02 | URL | #- [edit]
大福ママ says...""
水門の開閉、人力なんですね。
とっても貴重な1枚です。人間は凄いね。
ニノさん、犬好きな人はわかるので
嬉しい表現が半端じゃないですね。
可愛さいっぱい。
2013.02.18 16:21 | URL | #- [edit]
haru says...""
ニノ君、すご~くうれしそうですね♪(後姿でもよくわかる!(^ー^* ))
でもこんなにカワイイのに『おじいちゃん』って!!失礼しちゃいますね(苦笑)
風見鶏に小鳥。。同化しちゃってますね。こういう風見鶏かと思っちゃいました(='m')
2013.02.18 21:37 | URL | #m1SkNVuM [edit]
ninoquincampoix says...""
パリの通りすがりさん、こんにちは
すみません、PEPEREでした。UPした後に気づいて直したのですが、すでにコメントをいただいていました・・・(汗)
モンペペーは子供にも使うんですね、動物(犬)だけだと聞いていたのですが・・・どちらにしてもうちょっと違う表現はなかったのでしょうかね(笑)毎回ニノが言われる度に、ちょっと可笑しくなってしまうんですよ。
コメントありがとうございました。
2013.02.18 22:06 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
あーちゃんさん、こんにちは
ニノもですよ、なでてくれる人なら誰でもって感じではないです。犬が苦手な人は、遠くから敬遠している感じがありありなのでそれもわかるみたい、近寄ろうとはしないですね(笑)
普段見慣れた場所なのに、いつも同じではないんですよね。この風見鶏の鳥を見つけた時、ちょっとうれしくなりました(w)
いつもコメントありがとうございます。
2013.02.18 22:13 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
Nana☆さん、こんにちは
このブログは意外にピンポイントな場所だったりするのれす!暖かくなったらもう少し遠出もしてみますが、やっぱりノルマンディになっちゃうかな・・・(笑)
私も読書は好きです。日本にいる時は電車の中で本を読むのが好きで、早く出てわざわざ各駅に乗っていたんですよ。本を読んでいる間はその空間にどっぶり浸かってしまって、一種の現実逃避かも?と思ったこともありますよ。今はニノがぽんぽん叩いて呼ぶから集中できないんですけどね・・・
いつもコメントありがとうございます。
2013.02.18 22:20 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
大福ママさん、こんにちは
この昔ながらの方法を今でも変えずに使っているのが私には感動的でした!でもうちのフランス人に見せたら「あー、昔からの方法ね・・・」位で終わってましたけど・・・
ニノ、うれしそうですよね。人にも依るのですが、こんなふうに立ち上がってなでてもらおうとすることがあります。汚れるのを気にすることなくなでてくれる人には感謝ですよ・・・。
いつもコメントありがとうございます。
2013.02.18 22:29 | URL | #- [edit]
ninoquincampoix says...""
haruさん、こんにちは
面白い表現ですよね、おじいちゃんって・・・うちのフランス人父も言うので、その度にわざと「ニノはまだ4歳ですよ」と言って笑っています。日本の「わんこ」とかも異国人にはなんで?って思うのかな・・・等と考えていました。
その反応は人にも依るのですが、この時のニノ、本当にうれしそうでした(笑)このおじさん1度通り過ぎたのにわざわざ戻ってきてニノをなでてくれたのです。ありがたいですね。
風見鶏、確かに同化しちゃってますね(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2013.02.18 22:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。