フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

ピアノ






DSC_3150_(1)_convert_20170320152859.jpg
ピアノと言うと、いつもこの写真
私はこの写真でしかブログに登場しない
これしかないのだ



昨日は、昨年も出場したフランスの小さなピアノコンクールがあった
課題曲が発表になったのが12月
12月、1月の私は、ピアノに向かえる状況にいなかったし、学校も休んでいたから、1月後半に学校に行った時、先生に
「コンクール、どうする?」
と言われた
まぁ、当然だよね
「準備をしながら考えます」と答えて、申し込みも最終日ぎりぎりにした

課題曲 
ベートーベン 月光 第三楽章
シューマン ウィーンの謝肉祭 インターメッゾ

結果
(1位なしの)2位
(出場した人の中では1番だけど、1位をあげる程のレベルではないってこと)


あぁー・・・

どれだけ練習しても、当日の緊張で思うように弾けない
1番の目標にしていた「落ち着いて弾く」ができてなかったのだと思う
審査員の先生に、去年よりも緊張しているように見えた・・・と言われたし、自分でもわからない位、舞い上がってたってことなんだろうね
また次の課題だなぁ
昨夜はいろいろ反省する点ばかり思い浮かんで、眠れなかったよ・・・

数少ないプラス面を探してみると、
ピアノを再開した時に「いつかこんな曲が弾けるようになるかな」と思っていたベートーベンの月光 第三楽章を、先生にコンクールで弾いたら?と言われるレベルまで来たってこと

弾き終わった後、自分の席に戻るまでに、「良かったわよ」とか、「ブラボー」「私はとても良いひと時を過ごさせてもらったわ」「ありがとう」と、たくさんの人に声をかけてもらったこと
少年が私を追いかけてきて、
「ぼくもいつかあなたの弾いた曲が弾けるようになりたい」
と言ってくれたこと

昨年もそうだった
この町の人たち、あたたかいなぁと思ったのだ






さぁ、気持ちを切り替えて、また次の課題を頑張ろう
(ブラームス『ラプソディ1』、ショパン『幻想即興曲』と『ノクターン』)
今週は学校の発表会にも出ることになっているし、バイオリンの伴奏(ベートーベン『春』)やピアノ連弾も控えている





さて、昨日のニノは・・・と言うと、







DSC_0421_convert_20170320150945.jpg
ニノ : 「ぼくは、霧雨の中、早朝散歩をして」







DSC_0420_convert_20170320151058.jpg
ニノ : 「お留守番です

ニノにはいっぱい協力してもらった
私がピアノのお部屋に移動すると、いつもニノはついてきて、ニノ席で聴いている
1時間位弾いていると、ニノが「ちょっとお休憩したら?」みたいに、私の足をぽんぽんする
遊びたかったと思うんだけど、いっぱい我慢させちゃったね

今日からは、またニノとゆっくり過ごす時間が持てるからね
ニノさん、ご協力ありがとうございました





  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon
や、お近くの書店で発売中です!

レビューを書いてくださった方々、ありがとうございました
Merci !





緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)さんが、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




Category : ひとりごと
Posted by ninoquincampoix on  | 14 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。