フレンチブルドッグ NINO のフランス生活 | La vie de NINO en Normandie ~ ノルマンディ地方でのんびり暮らしています

エコー検査







DSC_0196_convert_20170725004814.jpg
ニノ : 「今朝は「ごはんにしましょう」って言われませんよ・・・」







DSC_0197_convert_20170725004544.jpg
ニノ : 「ごはんを食べてないのに、こんなに朝早くお出かけですって・・・」







DSC_0200_convert_20170725004402.jpg
今朝は、エコー検査があったので、また高速を飛ばして大きな病院へ
朝ごはん抜きで来てくださいと言われていたから、ニノの前で私だけ食べるのも気が引けて、私はうちのフランス人のお弁当を作りながらささっとカフェオレを飲む位にして、出かけることに・・・

もう3回目だから、ニノとの長距離ドライブにも慣れて、少し早く着いてしまった







DSC_0202_convert_20170725004223.jpg
ニノは前回のようにすたすた病院の入り口に向かったけど、扉が開いてすぐに私の鼻にも歯医者さんのような匂いが届いた位だから、さすがにニノも病院だとわかったらしく、入るのを少しためらった
待合室では怖がることもなくおとなしくしていた







DSC_0203_convert_20170725003946.jpg
ニノ : 「えっ、この状態でお写真を撮りますか?」

・・・すみませんね、獣医さんに許可をもらって撮ったのね

「ごろーん」みたいな格好でクッションに頭をのせて、体もすっぽりはまった状態で、ニノはお腹の毛をバリカンで剃られて、エコー検査が始まった
膵臓が見えにくくて、結構、長い時間だったのに、ニノは最後までこのままずっとおとなしくしていて、本当におりこうさんだったと思う

問題の膵臓には心配するようなものは見られなかったし、肝臓や胃、腸にも何もなかった
去勢手術をしたから前立腺が小さい(小さくなっている)ということもわかった

今後は食事の内容に気を付けて(脂肪分をとり過ぎないように)、吐いたり、腹痛等がなければ、半年後、また血液検査をしましょうということになった
お薬は出なかった
ついでにおしり(肛門嚢)も絞ってもらった


はぁ〜、ひと安心ですね







DSC_0207_convert_20170725003801.jpg
ニノ : 「疲れましたね・・・」

帰宅して、ごはんを食べた後、二の腕枕でお昼寝








DSC_0210_convert_20170725003647.jpg
これでしばらくは病院には行かないね・・・
ニノ、おつかれさま



  ↓↓↓↓↓ 押してね ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
ふたつのランキングに参加しています
いつも応援してくださってありがとうございます
 


Instagramやってます
Facebook
Twitterはこちら



昨年、ニノのフォトブックが出版されました

DSC_0185_(2)_convert_20161005002713.jpg

ニノの photobook
『フレンチブルドッグ NINO のフランスのんびり暮らし (La vie de NINO en France)』が出版されました!

→ 河出書房新社HP
→ 
Amazon




上質でシンプルなライフスタイルを提案するWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)』さん(←クリックすると記事ページに飛びます)が、とてもステキにニノを紹介してくださってます
DSC_0216_convert_20170223013039_convert_20170228031357.jpg




緑書房『Wan フレンチブルドッグ大全』で、ニノが取材されてます
DSC_0089_convert_20161005002838.jpg



Category : 病院
Posted by ninoquincampoix on  | 10 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。